MENU

JDraf 2016 SP0 Hotfix リリースノート

  • JDraf 2016 SP0 Hotfix (Ver. 16.0.1.1107 リリース日:2016/03/11)
  • JDrafWorks (Ver. 16.0.1107.3900 リリース日:2016/03/11)


■ 修正

  • 環境によって [ライセンス] ウィンドウの [ライセンス借用] が表示されない問題
  • 特定のグラフィックスでの表示の問題


■ 追加

  • インターネットに一切接続しなくするレジストリの設定場所を HKEY_CURRENT_USER のみだったものを HKEY_LOCAL_MACHINE も追加


■ JDraf Works 追加

  • JDrafWorks 土木ツール 座標入出力の測量座標対応




JDraf 2016 SP1 リリースノート

  • JDraf 2016 SP1(Ver. 16.2.1.3077 リリース日:2016/06/20)
  • JDrafWorks (Ver. 16.2.3077.4228 リリース日:2016/06/20)


■ JDraf 新機能

  • スタンドアロンライセンスに「License To Go」を追加(詳細は こちら をご覧ください)
  • CONVERTPOLYコマンドの追加
  • COPYLINKコマンドの追加


■ JDraf Works 新機能

  • 各種ツール JWWツール
    • 「JWW書き出し」、「JWWファイル出力設定」を追加
  • JWW互換 JWWツール
    • 「JWW書き出し」、「JWWファイル出力設定」を追加


■ JDraf Works 修正

  • 各種ツール 拡張ツール
    • 面積記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更
    • 距離記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更
    • 座標記入コマンドのオプションの表示を一括で行うよう変更




JDraf 2016 SP1 Hotfix リリースノート

  • JDraf 2016 SP1 Hotfix (Ver. 16.2.1.3090 リリース日:2016/07/19)
  • JDrafWorks (Ver. 16.2.3090.4350 リリース日:2016/07/19)


■ 修正

  • 特定の環境で正常に印刷されない問題




JDraf 2016 SP2 リリースノート

  • JDraf 2016 SP2(Ver. 16.3.1.4071 リリース日:2016/10/20)
  • JDrafWorks (Ver. 16.3.4071.4524 リリース日:2016/10/20)


■ JDraf 新機能

  • プロパティパレットに累積面積を追加
  • 不要な DGN 線種を削除する機能を追加


■ JDraf Works 新機能

  • ユーザー環境初期化ツールを追加
    ※JDrafWorks 拡張ツールインストール時にスタートメニューに追加され、アンインストール時に削除されます
  • 印刷スタイル管理コマンドを追加
  • 拡張パレット移行ツールを追加
    ※JDrafWorks 拡張ツールインストール時にスタートメニューに追加され、アンインストール時に削除されます
  • 拡張パレット 画層切替/作成コマンドツールに対応




JDraf 2016 SP2 Hotfix リリースノート

  • JDraf 2016 SP2 Hotfix (Ver. 16.3.1.4254 リリース日:2017/03/30)
  • JDrafWorks (Ver. 16.3.4254.4949 リリース日:2017/03/30)


■ 修正

  • Windows 10 x64 Update KB 4013429 が適用されると、Inter HD Graphics 2000 などが搭載されているパソコンで起動時などに異常終了してしまう




JDraf 2016 SP2 Hotfix2 リリースノート

  • JDraf 2016 SP2 Hotfix2 (Ver. 16.3.1.4255 リリース日:2017/05/12)
  • JDrafWorks (Ver. 16.3.4255.5005 リリース日:2017/05/12)


■ 修正

  • DWG TrueView 2018 や AutoCAD 2018 がインストールされている Windows 10 x64 の環境で、新規図面を開こうとすると JDraf 2016 が異常終了してしまう




JDraf 2016 リリースノート

  • JDraf 2016 (Ver. 16.0.1.1094) リリース日:2016/2/1
  • JDrafWorks (Ver. 15.0.1.1094.3780) リリース日:2016/2/1


■ JDraf 新機能

「JDraf 2016」はタブレットに対応しました。また、希望の多かった「注釈尺度」機能を搭載、ユーザーインターフェースには「クイック入力」や「図面タブ」を追加、作業を効率化できる「寸法スナップ」「Excelワークシートの編集」など、ユーザの皆様にとってより一層使いやすいツールを提供します。
詳しくはJDraf 2016をご覧ください。

■ JDraf Works 新機能

無償アドオンアプリケーションである「JDraf Works」には、「座標入出力」と「拡張パレット」が追加されました。
「拡張パレット」は、パレットによく使うアイコンを作成することのできるツールで、ダイナミックブロックの挿入も簡単に行えます。




JDraf 2015 SP3 リリースノート

  • JDraf 2015 (Ver. 15.3.1.3077 リリース日:2015/11/25)
  • JDrafWorks (Ver. 15.3.1.3077.3486 リリース日:2015/11/25)


■ 修正

  • メモリの消費量が改善されました。




JDraf 2015 SP2 リリースノート

  • JDraf 2015 (Ver. 15.3.1.3059  リリース日:2015/9/28)
  • JDrafWorks (Ver. 15.3.1.3059.3226 リリース日:2015/9/28)


■ JDraf Works 新機能

  • 各種ツール 拡張ツール
    • EDITPOLYLINE2 [ポリライン編集]コマンドを追加。ポリライン図形の頂点追加削除、図形の開閉、始終端を入れ替え
    • MEASURETEXT [計測文字記入]コマンドを追加。線、ポリライン、円、円弧図形の長さ計測、面積計測を行い、計測結果をの注記作成、ダイアログ上で文字高、文字基点、計測単位変更が可能
  • 各種ツール_建築ツール
    • JDX_DOOR [ドア作図]コマンドを追加。直壁、円弧壁に、指定条件により単線建具を作成
    • JDX_KISEKI1 [自動車軌跡_線型]コマンドを追加。通過点を指示して、カーブ部分の自動車回転軌跡を作図
    • JDX_KISEKI2 [自動車軌跡_ドライブ]コマンドを追加。キーボードから指定の数字キーを入力し、自動車の軌跡をシミュレート
    • JDX_ATABLE [面積集計]コマンドを追加。指定形状の面積を計測し、設定に応じて面積集計表を作図
  • 各種ツール_SXFツール
    • SXFEDITMODE [ブロック部分図編集モード]コマンドで、EDITCOMPONENT[構成部品編集]コマンドを通常モードにするか部分編集モードにするかを切り替え


■ JDraf Works 変更

  • 各種ツール_JWWツール
    • JWMEASURE[計測]コマンドバーの一部のボタンを押しボタンに変更
    • JWTEXT[文字]コマンドバーでマイナスの角度を指定できるように変更
  • 各種ツール_SXFツール
    • SXF既定義色をDWG標準色に変換する処理を改善
    • SXFCONVERT [SXF一括変換]コマンドで、サブフォルダも含めて異なるフォルダに図面を変換出力できるように変更。
    • SXFIMPORT [SXF読み込み]コマンドに、部分図をビューポートに展開するオプションを追加




JDraf 2015 SP1 リリースノート

  • JDraf 2015 (Ver. 15.1.1.1104  リリース日:2015/5/15)
  • JDrafWorks (Ver. 15.1.604.2798 リリース日:2015/5/15)


■ JDraf Works 新機能

  • 各種ツールに3つのコマンドを追加
    • 選択した図形を一時的に非表示にする (HIDEOBJECTS)
    • 選択した図形 以外を一時的に非表示にする (ISOLATEOBJECTS)
    • 上記の状態を元に戻す (UNISOLATEOBJECTS)




JDraf 2015 リリースノート

  • JDraf 2015 (Ver. 15.0.1.80) リリース日:2015/1/15


■ JDraf 新機能

「JDraf 2015」ではかねてより希望の多かった「ダイナミックブロックの修正」機能を搭載、また、2D図面での作図や修正作業を効率化できる「パワートリム」や「クイック修正」などの様々な新機能を追加いたしました。
詳しくはJDraf 2015をご覧ください。

■ JDraf Works 新機能

無償アドオンアプリケーションである「JDraf Works」には、JWWライクな「画層一覧表示」やJWS部品の取り込み、JWW、JWS、SXFデータの一括変換など、ユーザの皆様にとってより一層使いやすいツールを提供しています。