MENU

JDraf 2015

「JDraf 2015」ではかねてより希望の多かった「ダイナミックブロックの修正」機能を搭載、また、2D図面での作図や修正作業を効率化できる「パワートリム」や「クイック修正」などの様々な新機能を追加いたしました。

ダイナミックブロックの修正

ダイナミックブロックの修正

他のCADで作成したダイナミックブロックの修正
他のCADソフトウェアで作成したダイナミックブロックの修正が可能になりました。グリップやプロパティパレットを使用することができます。ダイナミックブロックの作成は、まだサポートされていません。


パワートリム

パワートリム

ドラッグで簡単にトリムと延長
複数のエンティティ間でポインタをドラッグすることでエンティティをトリムします。Shift キーを押しながらドラッグすると延長します。


クイック修正

クイック修正

一度の操作でコピー、移動、回転、尺度変更
コマンドを終了せずに、移動、回転、尺度変更、またはコピーを同じエンティティに実行することができます。


寸法パレット

寸法パレット

寸法の作成時や修正時に表示される寸法パレット
作図画面上に表示される寸法パレットで、簡単に寸法値や接頭辞・接尾辞の修正や追加が可能です。また、よく使用する設定を「お気に入り」で保存できます。


テーブル(表)の修正

テーブルの修正

ポップアップツールバーを使用してテーブル(表)を編集
テーブル(表)のセル内をクリックすることにより表示されるツールバーで、行や列のマージや削除をするツールバーが表示されます。


重複の破棄

重複の破棄

重複しているエンティティを削除
重複しているエンティティを削除できます。また、プロパティを無視したり、ポリラインの重複頂点・セグメントを削除するなどのオプションもあります。




リボンのカスタマイズ

リボンのカスタマイズ

生産性を高める、リボンのカスタマイズ
ユーザに必要なものだけを集めたリボンタブやパネルを作成できます。もちろん今までと同様、クラシック表示でツールバーを使うことも可能です。