MENU

JW_CADの図形データをJDrafで利用するには

JW_CADで使っている図形データ(JWS)をJDrafでも利用するには、JDraf Works各種ツール内の[JWWツール]を利用します。
[JWWツール]-[JWWファイル一括変換]を利用してJWSファイルをDWGファイルに変換した後、利用します。

    1. メニューバー[JWWツール]-[JWWファイル一括変換]をクリックします。
    2. 一括変換対象ファイルを☑で選択します。
    3. 変換元:にJWSデータのフォルダの場所を指定します。
    4. 変換先:に一括変換で作成したDWGデータの格納場所を指定します。「変換元と変換先が同じ」に☑をすると、変換先のフォルダ名に自動的に「変換元」のフォルダ名称が入力されます。
    5. [OK]をクリックします。

Image

    1. メニューバー[ツール]-[設計リソース]をクリックします。
    2. 「フォルダ」を変換先に指定したフォルダに設定します。
    3. 「内容」に変換した図形のサムネイルが表示されるので、配置したい図形をドラッグ&ドロップで図面内に配置します。

Image


faq02 関連するトピック

なし


faq01 問題が解決しない場合お問い合わせください。